プロフィール

島田 薫秋田県議会議員

昭和31年生まれ 秋田大学医学部卒
森岳温泉病院理事長、特別養護老人ホームもりたけ理事長

昭和31年7月10日大阪府枚方(ひらかた)に生まれました。父(陸軍士官学校卒業前に終戦を迎え、国家公務員となり人事院に勤務)の転勤により幼稚園の時に東京に転居しました。転居前の大阪の記憶はほとんどありませんが、高知に祖父母、大阪・京都に叔父・叔母がいたため、毎年夏休みに高知・大阪・京都を訪れて、稲刈りをしたり、海や川・山で遊んでいました。父は厳しく、毎年正月に「違う」と手をたたかれながら書初めをしていたことを覚えています。昭和50年3月東京都立日比谷高等学校を卒業、昭和55年3月早稲田大学法学部を卒業し、エネルギーショックを経験して日本のエネルギー問題に取り組もうと同年4月東京電力株式会社に入社しました。江東支社を経て企画部調査課に勤務し電力需要想定を担当しました。

秋田県出身の妻と結婚し、妻の父が経営する秋田県山本郡三種町の森岳温泉病院を継ぐことを目的に、両親・親戚・会社の先輩達に反対されましたが昭和61年3月東京電力株式会社を退社し、4月予備校に入学。1年間の受験勉強後、昭和62年4月、30歳の時に秋田大学医学部に入学し、秋田市に転居しました。平成5年3月秋田大学医学部を卒業し、5月医師国家試験に合格後、秋田大学医学部第二内科(循環器内科・呼吸器内科)に入局しました。秋田大学医学部附属病院、市立秋田総合病院、秋田県成人病医療センター、公立角館総合病院などに勤務しながら、平成10年3月秋田大学医学部大学院を修了して博士号を取得しました。平成11年10月森岳温泉病院の院長、平成19年5月同院の理事長(現職)、平成20年8月特別養護老人ホームもりたけの理事長(現職)に就任しています。

令和3年4月に行われました秋田県議会議員秋田市選挙区の補欠選挙にて初当選させていただきました。秋田県議会議員、秋田県医師会常任理事、能代市山本郡医師会理事(感染症対策委員会委員長)として、県民の皆様の健康と命を守るために働いています。

秋田の人々、自然、食べ物、そして秋田の日本酒が好きです。秋田に骨をうずめる覚悟で、秋田のために働きます。

学歴

  1. 昭和50年 3月 東京都立日比谷高等学校卒業
  2. 昭和55年 3月 早稲田大学法学部卒業
  3. 平成 5年 3月 秋田大学医学部卒業
  4. 平成10年 3月 秋田大学医学部大学院修了(博士号取得)

職歴一覧

  1. 昭和55年4月 東京電力(昭和61年退職)
  2. 平成5年4月 秋田大学医学部第二内科入局(循環器科)
  3. 平成5年11月 市立秋田総合病院第一内科(循環器科)
  4. 平成6年11月 秋田大学医学部第二内科(循環器科)
  5. 平成7年6月 秋田県成人病医療センター循環器科
  6. 平成8年6月 秋田大学医学部第二内科(循環器科)
  7. 平成9年10月 公立角館総合病院第二内科 科長
  8. 平成11年10月 森岳温泉病院 院長
  9. 平成19年5月 森岳温泉病院 理事長(現職)
  10. 平成20年8月 特別養護老人ホームもりたけ 理事長(現職)

所属学会等

  1. 日本リハビリテーション医学会(東北地方会幹事)
  2. 秋田県リハビリテーション研究会(監事)
  3. 日本循環器学会、日本内科学会、日本温泉気候物理医学会

地域活動等

  1. 東北森林管理局健康管理区分総合委員会委員
  2. 秋田県新型コロナウイルス感染症対策協議会委員
  3. 秋田県山本地域医療福祉協議会専門委員
  4. 秋田県循環器病対策推進協議会委員
  5. 秋田県ナースセンター事業運営委員会委員
  6. 地域医療構想アドバイザー
  7. 三種町地域福祉計画・地域福祉活動策定委員会委員
  8. 三種町自立支援協議会委員
  9. 藤里町教育支援委員
  10. 山本中学校・藤里小学校学校医
  11. 秋田大学医学部非常勤講師

医師会活動等

  1. 秋田県医師会常任理事
  2. 能代市山本郡医師会理事(感染症対策委員会委員長)
  • 政策について
  • 活動報告
  • プロファイル
  • 後援会のご入会
PAGE TOP